News & Information

  • 6月定例会開催のお知らせ
    気温差で体調も崩れがちですがいかがお過ごしでしょうか。 6月定例会が近づきました。 皆様のご参加お待ちしております。 6月定例会 日時:6月2日(日) 場所:大阪府立江之子島文化芸術創造センター スケジュール 研修費 聴 […]
  • 令和5年度(第6回)よくわかる脾虚証②
    令和6年4月阪神部会定例会を開催。 桜満開の中、皆様熱心にお集まりいただきました。 まずは野上佳宏先生による「脾虚証②」講義から。 脾虚寒証と脾虚の新しい証分類にまでわかりやすく講義していただきました。 続いて高島実先生 […]
  • 4月定例会開催のお知らせ
    三寒四温のお彼岸ですが、いかがお過ごしでしょうか。 4月定例会が近づきました。 皆様のご参加お待ちしております。 4月定例会 日時:4/7(日) 場所:大阪府立江之子島文化芸術創造センター スケジュール 研修費 聴講費( […]

経絡治療学会

経絡治療とは

すべての疾病を経絡の虚実状態として把握し、それを主に鍼灸を用いて補瀉し、治療に導く伝統医術である。『日本鍼灸医学・基礎編』より

経絡治療学会とは

日本伝統の古典鍼灸の中でも、経絡の変動を重視し研究する学会です。会員数は、約4,000名を数え、全国各地にある支部において毎月一回の勉強会が行われています。毎年3月に学術大会・8月に夏期大学が開催され経絡治療の向上と各支部との交流が図られています

阪神部会とは

大阪で活動をしている経絡治療学会の部会になります。毎月第一日曜日に定例会を開催しております

阪神部会の特徴

阪神部会では初学者・学生に向けに1年間のカリキュラムで経絡治療の基礎を学べます。大上勝行先生の著書『図解・よくわかる経絡治療講義』をわかりやすく解説し理解を深めます

経絡治療を基礎から学べます

臓腑経絡の働きを理解できるようになります

経穴の選穴ができるようになります

脈診ができるようになります

臨床に強くなります(講師は現役の院長ばかり)

鍼灸師の仲間に出会えます

よくわかる経絡治療講義を解説しています

当会は、素晴らしい伝統医学の普及・継承を目的として、「図解・よくわかる経絡治療講義」の著者である大上勝行先生にご指導を仰ぎ、経絡治療を、わかりやすくお伝えしております

前半の講義では、初学者・学生を対象に、「よくわかる経絡治療講義」を解説いたします。気・血・津液・臓腑経絡など、古典鍼灸の基礎を1年間のカリキュラムで、しっかり理解することができます

後半の実技では、講師と受講生が3人一組となり、脈の診かたや鍼の刺し方など、臨床をまじえて丁寧にご指導いたします。初学者や学生はもちろん、臨床経験のある先生も、一緒に経絡治療を学びましょう


お気軽にお問い合わせください0774-20-0665事務局:M&S鍼灸整骨院内 高島
京都府宇治市小倉町蓮池171-12

お問い合わせ